鈴木智彦著『サカナとヤクザ』補稿

新刊の資料、補足、写真、こぼれ話。

花咲港のイカ釣り船

f:id:yatasuzuki:20181015164346j:plain

いまのイカ釣り船は、イカをおびき寄せるためのライトがLEDになっていて、ずいぶん雰囲気が変わってしまった。根室の章に、この街が賑やかだった頃、全国から根室にやってきたイカ釣りの船を係留する場所がなく、5隻、6隻数珠つなぎにしていたという証言を載せている。

これだけでもけっこう「うわっ」と声が出てる感じで、船がたくさんいる印象を受けるんだけど、これがそれぞれ5,6隻繋がっていたのだから、かなりのものだったろう。こうした写真をみれば、少しは想像しやすいかと思います。